インプラントのメインテナンス

  • TOP
  •  > インプラントのメインテナンス

「自分の歯」として機能し続けるために

最近、インプラント治療を希望される患者様の中に、自分の歯と見分けがつかないように治してほしいというご要望が増えています。そのためには、“徹底した口腔清掃をする”というちょっとしたハードルをクリアする必要があります。

充分な経験を積んだインプラント専門医であれば、インプラント治療を審美的に行うことは難しいことではありません。むしろ難しいのは、審美的な状態をいかに長期間維持することができるか、ということです。

植立したインプラントに上部構造としての「歯」を装着しただけでは、“仏造って魂入れず”です。肝心なのは、その時から始まるPMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)を中心としたメインテナンスなのです。歯科医師や歯科衛生士による専門的なクリーニングと、家庭での注意深い自己管理を継続して行うことで、「人工」のインプラントが「自分の歯」として機能し続けることができるのです。

PMTCで医学的な口腔清掃を!

PMTCとは、プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニングの略称で、歯科医師や歯科衛生士などの専門家が、専用の機械を用いて歯を清掃することをいいます。

口の中の細菌が作る「バイオフィルム」という膜を破壊・除去することで、歯面にプラークが付きにくくなり、最後にフッ素入りのジェルでコーティングするために歯質も強化されます。まさにお口の健康維持のための環境を作れる処置であると言えるでしょう。

このバイオフィルムはとても頑丈で、薬品を通しにくく、うがいをした程度では取れません。歯ブラシなどによる機械的除去が必要になります。このように、お口の中を「虫歯や歯周病の原因になる細菌が住みにくくなる」環境にするためにも、PMTCを取り入れたケアはお薦めです。

PMTCの効果としては、歯肉炎・歯周病・口臭予防・知覚過敏・虫歯の進行予防などが挙げられます。日頃のブラッシングだけでは取れない「タバコのヤニ」や「茶渋などの着色」も取ることができるので、審美的にも効果があり、ホワイトニング後のメインテナンスにも有効です。

お気軽にご相談ください

メールでのお問合せ・ご予約

お問合せ

お電話でのお問合せ・ご予約

24時間受付 022-268-2886

PageUp